無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
陸上が好き?@山下

こんにちは!2年フィールドの山下彩花です。ブログみてくれてる新入生もいるかもと期待しつつ書きます。津田塾陸上部は月水金土で一橋大学で練習しています。一橋大学陸上部の皆さんと一緒に練習させていただいています。質問や練習の見学なども受け付けているので少しでも興味がありましたら、津田塾陸上部のTwitterアカウント(@tsudatf)にDMなどで気軽に連絡してくださいね。


*****(ちょっと長くなります)


さてさて、2月にオリンピックが開催され、現在はパラリンピックが開催されていますね!テレビで観ているのですが、やっぱり4年に1度のスポーツの祭典と思うと興奮しますね!


選手がストイックに競技に打ち込む姿を見ながら"どうしてあんなに強くいられるのか"と思います。例えば、平野歩夢選手は体重管理のために11食しか食べないらしいですよ!!



なんでそんなにストイックになれるの!?!?(´ω`)

 

 

という率直な疑問を某走高跳の先輩にぶつけたら


"皆自分の競技がすごく好きなんじゃない?"

 と返ってきました。そう言われた時"私は走高跳が好きだろうか?"と考えてみたのですが、


Yesとはすぐに出てこなかったです。というのも大学に入ってから記録は出てないし、自分の跳躍を見るたびに理想と離れすぎていて落ち込むし。

記録や結果を求めすぎていたのか競技を好きかということを考えていませんでした。



結果にこだわらずにのびのびと跳んでいる先輩や、フォームを研究する時間がただ幸せと話す先輩を見ていると、競技を好きでいること楽しんでやることを自分は忘れてたなあと思いました。


選手である以上結果を出すことは必要ではあると思いますが、練習をしている時は記録とか周りがどう思っているかとか気にせず、思いっきり打ち込むことが大事だと思いました。


今は結果というよりもあのレベルの跳躍がしたいと、自分の理想の跳躍を追求しようと思います。

ただ、お世話になっている人に早く良い報告がしたいという思いもすごくあります。だから記録も狙いつつ楽しんでやりたいと思っています。それが難しいのだけれども(笑)


オリンピック選手もメダルをとるのに4年、10年かけていると思うと、たった1年記録が出なかったぐらいで落ち込んではいけないなと思わされます。ほんとオリンピック選手ってすごい。 


走高跳が好きか。胸を張ってとはなりませんが練習していると身体の疲れとか日常のストレスとか全部ふっとぶので、大事なものではあるのかなと思います。


この1年は留学など陸上以外のことを沢山しましたが、陸上が生活の中心であることに変わりはなくもっと陸上に没頭したいと色んなことを経験して改めて思いました。


自分の目標達成に向けて柔軟に練習を対応させつつ、楽しんでやりたいと思っています。



というのが今の自分の心境です!


今週からシーズンインする方も多いと思います。本格的に新入生も入ってきますし、皆で部活を盛り上げていきましょう‼︎

それでは!╰(`*)╯♡

| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tsuda-tf.jugem.jp/trackback/449