無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
春はすぐそこ
こんばんは、
マネージャー2年の一ノ瀬です!

優希から意識高めなブログを任されてしまってあたふたしてたらギリギリになりました(笑)。
(その割に大して濃い内容ではないんですが許して下さい笑)

3月に入っていよいよシーズンインが迫ってきましたが、みなさん戦闘態勢に入る準備はできているでしょうか?

私はシーズンに向けて準備を進めていく中で、陸上競技に深く向き合う時間をいつも以上に増やしています。

その中で最近すごく感じるのが、自分の未来、過去、現在をそれぞれ客観的に見つめ、評価することの大切さです。


まず、未来について。
選手もマネージャーも、それぞれ4年間で達成したい目標や設定しているゴールがあると思います。
それに対して、どこまで具体的な計画を立てて目標への道筋を明確にするかはとても大切なことです。

ゴールに辿り着くために、この1年でやるべきこと、この1ヶ月でやるべきこと、今日やるべきこと、それぞれを具体的かつ現実的に考えていくことで、よりゴールが明確で近いものになります。


次に過去。
目標が大きいほど未来にばかり目が行ってしまいますが、過去を客観的に評価するのはとても大切なことです。

試合やその日の練習、フェーズやシーズンごとの取り組みを深く分析して課題を洗い出すことは、自分の足りないところと向き合うことでもあるので正直辛い作業です。

しかし、そこから逃げずに向き合うことで、計画と実際の取り組みの間にどのくらいズレがあったのか、その原因はどこにあるのか、修正するためにはどうすれば良いのかが明確になり、自ずとこれからの自分がどうすればいいかも定まってきます。


そして現在。
今の自分がどこにいるのか客観的に見つめるのは、とても難しいことです。
しかし、過去に対する評価や未来に対する計画がしっかり定まっていれば、その2つの軸を基準にして現在の自分を見つめるのはそんなに難しいことではありません。

過去を積み重ねてきた結果今自分は何を持っていてどういう意識でいるのか、
未来にある目標に対して今自分に何が足りないのか、どうしていくべきなのか、

こうやって現在の自分に向き合うことで、それが過去や未来に向き合うことにも繋がっていきます。


このように、未来、過去、現在の3つの要素にそれぞれ深く向き合っていくことで、それらが一続きの線になって繋がり、目標への道筋がより明確になります。

そしてその作業をするのに、シーズン前かつ春休みである今はとても良いタイミングだと思います。

この時期に、未来、過去、現在の自分をもう一度見つめ直すことで自分の軸を確立させ、1年間全力で戦い抜く準備をしていきましょう!



未来の津田塾生のみなさん!
こんな感じで暑苦しいマネージャーもいますが(笑)、津田塾大学陸上競技部で大好きなことに思いっきり打ち込む大学生活を一緒に送りましょう☆彡
| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tsuda-tf.jugem.jp/trackback/445