無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
名大戦

おはようございます。
ブログ当番を忘れていました、フィールド4年の永島です(すみません)。


今日は名古屋大学との対校戦です!
遠征も、対校戦も、私にとっては最後です。
久しぶりにバッグにユニフォームとスロシューを詰め込んで、落ち着かない気持ちです。

怪我から2年半、2回の手術とリハビリ。
復帰の2文字がずっと心にあったけれど、それは私にとってかすかな望みであると同時にずしりと肩にのし掛かるプレッシャーでもありました。


「本当はどうしたい?」


何度も自分に問い掛けて、自分の中の色々な思いと向きあった数年間でした。

もう身体を傷つけたくない。
歩くのも痛い。どんなに治療に手を尽くしても完治までいかない。

対校種目で活躍したいと熱意に溢れていた下級生の頃の自分に背を向けるのは、少々後ろめたい気持ちではあります。

みんなとチームのことをとにかく考えた主将の1年間、充実はしていたけれど、ほとんど投げられなかったのはやっぱり悔しくて悲しかった。


だから、今日は今まで後回しにしていた自分のためにも、競技をしたいです。


今日まで辞めずに済んだのは、4年生のみんなのおかげです。4女は数が少ないけれど、時に優しく、時に厳しく、互いに向き合って多くの時間を共に過ごしました。聡明で一歩引いて周りを見れる彼女たちにはたくさん助けられましたし、大きな信頼を寄せています。いつもありがとう。

そして万里子、
私たちの代の女子選手は私たちだけ。
でも今日は私だけで、とても寂しいよ。
冬はたぶんあなただけで、やっぱり寂しい思いをすると思いますが、引退が一緒じゃなくても気持ちは一緒と思っています。
陸上のことについて、部について、本当にありったけの気持ちをぶつけられたのも、受け止めてくれたのも、あなたでした。本当に抑えがきかず、気が狂いそうに辛いときも、根気強くなだめてくれました。
ありがとう。

フィールドパートもありがとう。
部の皆さんもありがとう。
荒川さんやトレーナーさんたちにも頭が上がりません。


今回の名大戦ではようやくみさほ、カワチと投げられます!
名大戦だいすき。

   
| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tsuda-tf.jugem.jp/trackback/442