無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
憧れの場所に立って感じた事
こんにちは。
部員のみなさん 私のこと覚えてますか?
マネージャー4年の高森です。
先日 バイト先にNHKの取材がきて私も地上波デビューしました(映ったの10秒くらい)。
休部中ですが元気に三重でお勉強しています(^O^)


私は5月末から6月上旬まで母校で教育実習を行なってきました。
数学の先生になるのは高2からの夢で 6年目にしてやっと "先生"として、ずっと憧れてた"教壇"に立ち"授業"をする事が出来ました。
実習最終日、色々な先生が見学してくださってる中 最後の授業を行って
大げさだなって思われるかもしれないけど 人生で1番楽しい50分間でした。


憧れを追いかけて大学受験も過酷な教職課程も、そして何度泣いたか分からないけど実習も全て乗り越えて やっと追いついた場所に立てるってこんなに幸せなんだ、って感じました。


みなさんもそれぞれ最終的に到達したい目標や出たい試合があると思います。きっと私が叶えた夢よりももっと壁は高くて分厚いと思うけど
みんなが"一橋・津田塾の部員"として それぞれの憧れの"舞台"に立ち"競技"出来たらいいな。
と実習の振り返りをしながら考えてました。

(文字にして読み直すとめちゃめちゃ薄っぺらい文章ですね、、、。私の国語力の無さが露骨に現れる....。)


東大戦楽しみにしています。
夏合宿も頑張ってください。

| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tsuda-tf.jugem.jp/trackback/439