無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
シーズン終了

先週末の東大競技会でシーズンの記録会が終わりました。

個々の競技結果はHPに更新しました。
HPに更新しながら2011年の競技を振り返り、チーム全体の競技結果をまとめていますが、今年はベスト記録が多く出た1年だったと思います。


私個人としても400mを除き、すべての競技で大学ベスト・生涯ベストを更新することができました。
そして、大学初出場の種目もあり、新たな挑戦の1年となったと思います。

個人的に今年1年を振り返るならばやはり多くの種目でベストを更新できたことが良かったと思います。
昨年は怪我から始まり、怪我に終わった1年でまともに競技ができたとは言えない中で悔しい思いを何度もしました。
今年はというと春合宿で練習に本格復帰し良い練習をできた直後にあの震災により1ヶ月練習を中断することを余儀なくされました。

せっかく合宿で良い練習ができ良い状態だったのに1ヶ月の練習の中断は非常につらかったです。
そして練習復帰してから約1ヶ月で国公立大戦だったことも不安でした。練習がつめていない状態でどうやって走ればいいのかといった大きな不安をもったまま始まった2011年の試合でした。

ただ、自分を強くしたというか自分が今まで以上に1つ1つの練習に真剣に取り組み、陸上について真剣に考え、チームについて真剣に考えていくことができたのはあの震災がきっかけだと思います。

あの時、1ヶ月チームを離れましたがその1ヶ月の間に多くの部員、OBOGさんに支えられて自分は陸上をすることができたということを改めて実感しました。
幹部学年という立場でありながらチームを離れ、恐らく同期のみんなには様々な面で迷惑をかけたと思います。

その恩返しをできる場は何かと自分なりに考えた時に、競技で何かを返すということしか自分にはできないと思いました。
関カレや国公立戦で懸命に競技をするチームメイトを見て私は力をもらえました。

だったら私もみんなの心に何か響くような競技をしたい。それしか自分にはできないと思って競技をしてきました。


対校戦での多種目は大変な面もありましたがそれでもその姿を見て誰かの心に何か響いたらいいなと思って競技をしました。
実際に何か伝えられたかはわかりませんが…

誰かの心に響くためには結果もそれなりに必要です。記録にこだわり続けたからこそベストが多く出せたのだと思います。今までも記録にはこだわってきたつもりですが、それ以上にこだわった1年です。

そして自分の中で新しい1年にしたいという思いもあり、新たな種目にも挑戦し続けました。

来年はどうなるかはわかりませんが、学部最後の1年になるということで対校戦出場はおそらく来年が最後になります。
4年間の集大成という1年になるのでとにかく悔いのない1年にしたいです。
そして最上級生として後輩たちに何かを伝えられるような先輩となりたいと思います。


シーズンの最後、そして間もなく幹部学年としての任期も終えるという今、1年を振り返ると色々感じちゃいますね…

とにかく1年が無事に終わりそうで良かったというのも本音です。
そして冬期練習を頑張ろう!と思っております。


チームとしての1年間の試合結果や反省etc...は近々HPに更新しようと思います。
今、1年の試合結果を振り返り活動報告としてまとめているのでしばらくお待ちください。
11月中には活動報告をHPに更新します!
(2011年の各試合の記事はすべて更新し終わったので、それを振り返りながらまとめを書きます…)

だんだん寒い日が増えてきましたが寒さに負けず、怪我をしないよう冬期練習を頑張りましょう!
まとまりのない文ですが、思ったことを色々書いてみました。

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。