無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
東大戦

最後の東大戦が終わってしまいました。

まずは結果。
     
 
      1位   2位   3位
トラック  東大36 津田22  一橋4
フィールド 東大22 津田14  一橋0
総合    東大58 津田36  一橋4


個人の結果。
100 13"95(+1.3)3位
400 76"38 4位
1500 6'03"99 5位
4継 2走 59"40 2位
幅 4m31(-0.2) 3位
砲丸 6m16 3位


最後の東大戦はあっという間に終わってしまった。
本当に何かを考える間もなく終わってしまったという感じ。
対校で出させていただいているのに本当に申し訳ない結果に終わってしまい、沢山応援していただいたのに何一つ結果を残すことができず、申し訳ありませんでした。

朝の天候は大雨。
グラウンド状況は最悪でした。トラックはほぼ水没、フィールドピットも競技ができる状態ではありませんでした。
グラウンドを見た時は試合ができるとは思えない状態ですぐに大会総務と話し合いになりました。

朝8時30分段階では中止や縮小もやむを得ないとの判断で東大部員が水をはくなど試合ができるようにグラウンド整備をしてくれました。
その結果、雨もやみ9時半段階で大会は全種目予定通り実施との結論に至り最後の東大戦が始まりました。

100から始まったこの試合、記録の面でも順位の面でも全種目去年を下回る結果に終わりました。
東大生誰ひとりに勝つことができず、100以外最下位。
これが4年間走り続けた最後の東大戦の結果。

どの種目も優勝は遠く及ばず、惜しいという競技は1つもない。


去年よりも厳しい戦いになるっていうのは最初からわかっていた。
練習量も去年より圧倒的に減っていたと思うし、体力的にも去年より落ちている。
そんな中で出た東大戦。

全種目出るのは自分にとってキツイのはわかっていたけれどとにかく"東大戦"に悔いを残したくなかったからやるだけやりたかったから出た。
記録にはもちろん満足していないけれど、今の自分の力を出し切った結果だから出たことには後悔していない。

怪我のリスクは自分でも少しはわかっていた。
でもその中で1500も走って、その後400も走ったことも後悔していない。
後悔したくないから400も最後まで走りきった。
全てを出しつくしたかったから。


来週は名大戦。
これが本当に最後の対校戦。
4年間やってきたすべてを出して対校戦に悔いを残さずに終わらせたい。

名大戦では100,400、幅、砲丸、4継に出ます。
当日は少しでも走れる状態にもっていきます。



暑い中、東大まで来て下さり応援して下さったOBOGの皆様ありがとうございました。
応援、サポートをしてくれた部員のみなさん、ありがとう。

そして何よりも4継OPでバトンを繋いでくれたほのみ、ひかる、ありがとう!

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国公立戦

昨日は国公立大戦でした。
競技場まで駆けつけて下さったOBOGの皆様、誠にありがとうございました。

まずは昨日の結果です。
100mOP 13"43(+0.9) 自己ベスト
800mOP 2'36"80 大学ベスト
走幅跳 4m58(-0.8) 2ndベスト


個々の競技に関しての感想も書いておこうと思います。

100mは同じ組の選手が全員学芸大の選手で申請記録12秒台の選手ばかりでした。私のベストと比べ1秒近く速い選手だったので周りの選手を意識するということはありませんでした。

レースの内容を振り返りたいところですが、正直レースに関しての記憶が全くありません。
率直な感想は「気づいたらレースが終わっていた」という感じです。朝、競技場についてから完全に試合モードに入りアップ、レース前、レース中の記憶がほとんどありません。
かなり集中したレースになると記憶が飛んでしまうのです…

記録の面でいえば春から出せると思っていた13"50をやっと切れたといったところです。
今回は自分の調子、天候ともに良かったのでベストが出ることは確信していました。
自分の走りに集中してしっかり走れば行けると思っていました。
軽くビデオをチェックしたところまだ修正できる点はあります。スタートは先週の方が良かったと思いますし、走り自体もまだ未熟です。
これらを磨いていくことにより13秒2台を出しに行けると思っています。そしてその先にはやはり12秒台を出したいです。


対校レースで走っていた東大の方の走りですが、昨年の東大戦優勝者は昨日の予選で13秒33(+2.1)、補欠となっていた3番手の選手が13秒48(+0.9)という記録でともに決勝進出を果たしていました。
1番手の選手は昨年もこのくらいの記録で走っていましたが、3番手の選手は昨年14秒台の選手で急成長をしています。
東大は3番手まで13"4でそろえられているので100にしても4継にしても非常に層があついと思います。

それと同時にこのままでは100で私が優勝するのは厳しく、3位になる可能性も十分あるということも感じました。


800mではOPが私を含め2名の出場でもう一人の方は3000mが専門の選手とのことでした。
レース内容としては800のレースとして考えるとひどいものだと思います。
ただ、今回は800のレースとしてというよりも400の練習という位置づけでその中で800のベストも出したいなと言った感じで出ました。

レースは最初から自分でペースを作っていかなければならず、難しかったです。
1周目はペースが分からずただ走ったという感じになってしまいましたが75くらいで通過したと思います。
2周目は400を意識し、疲労がある中でいかにラストで切り替えるかということに重点を置いた走りをしました。
400のレースではラスト100で切り替えられず終わってしまうことが多かったのでラスト200あたりから徐々に上げはじめ、直線で力を出し切るということを考えたレースにしました。

個人的にはラストで上げられたので記録としては2'36”でいまいちですが、納得のいく結果です。


幅は完全にスピードだけで跳んだ感じです。
技術が必要なフィールド種目にもかかわらず圧倒的な練習不足で試合に臨んだのでこの結果は当然だと思います。
ただ、技術が未熟な中、記録を残せているのは助走のスピードが上がっているからだと思います。
昨日は3回の試技の中でそれぞれ課題が見えてきたので次の試技でそれを修正という感じで競技をしたので4m43,4m52,4m58と回を重ねるにつれ記録を伸ばすことができました。
対校戦等では1回目の試技でベストを出し徐々に記録が落ちていくパターンが多いですが、昨日はその逆でした。

まだビデオをチェックできていないのでわかりませんが踏み切りから空中動作が改善の必要があると思うのでここを磨いていこうと思います。
助走がしっかり走れるようになってきたので技術を磨けば5mも見えてきます。


昨日の結果は私としては記録、内容ともに概ね良かったと思っています。
もちろんこの結果で満足してはいけないというのはありますが、今の力は出せたと感じています。

明日から教育実習で千葉に帰ります。
実習先の生徒たち(後輩たち)は私より競技力のある子たちばかりなので練習に混ぜてもらい生徒たちから学んでこようと思います。


明日から国立では新歓合宿です!
新入生はいろいろ楽しんでください(^O^)/

| 部員 | 試合 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
江戸川区民大会

5月も最終週になりました。

昨日は江戸川区民大会に出場してまいりました。

100m(予選) 13”66(+0.6)
100m(決勝) 13”77(-1.0) 3位

200m(決勝) 28”38(-0.6) 2位 セカンドベスト


結果には満足しています。
優勝を狙っていたので着順には残念な思いがありますが、今の自分の力を出した結果で優勝者の記録には及ばないというのもわかっているのでこの結果は満足です。


レース内容としては100の予選はリラックスして走れました。
スタートの反応もかなりよく体もよく動いていました。

前傾しすぎることもなく自分の中ではかなり良い走りでした。

200の決勝は30分後に100決勝があったためどう走るか悩みましたが、200のレースを走る機会は少ないのでしっかり走ってみようと思いました。
スタートからカーブの100mはインレーンの選手に並ばれ若干焦りましたが、大きく崩れることなく自分の走りができました。
直線に入ってからは徐々に離されてしまったものの冷静さを失うことなく自分の走りがしっかりでき楽に200mを走りきれました。

100決勝は正直かなり疲れていました。
久しぶりの1日3レースで200のレース後30分ということもありかなりの疲労でした。
予選を3位通過していて隣のレーンの人は予選トップ通過の選手だったのでかなり意識しました。

予選の結果で上位2名は私のベストより良い記録で走っていたので勝つのは厳しいかなと正直思いました。

レースの内容としてはスタートは良かったもののラストの伸びがいまいちといった感じでした。
原因は疲労だと思います。

ラスト20あたりから足が動かない感じがしました。


3レースを振り返ってみると内容は満足です。
そして今週末の国公立でベストが出るんじゃないかと思えるようないい感触をつかめたのもよかったです。

今週末はなんだか天気が悪そうですが、とにかく全力を尽くして頑張りたいと思います。

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京選手権

本日は東京選手権の応援にいって参りました。

昨日も書いたとおり東京選手権には斉藤(一橋・中長4)が800mに出場し、3位以内で日本選手権出場を目指していました。

今日は朝から気温が低くジャージを着ていても若干寒かったです。

11時35分からの800mを見るために10時半ごろに味の素スタジアムに行きましたが、新しい競技場ということもありとてもきれいでした!

11時35分からの男子800m予選の2組目に斉藤くんが出場しました。
前日に本人に確認したところスタート地点あたりで応援して欲しいとのことだったので要望通りスタート地点付近で応援することにしました。

予選のスタート前は付き添いで斉藤くんのすぐそばにいた石井(一橋3)や三宅(一橋2)と話している様子も見えリラックスしているようでした。

予選は余裕を持って走っているといった印象も受けるレースでラストを流して1着でゴール、記録は1分54秒10でした。

本人曰くあまり疲れなかったと。


決勝ではレース前少し緊張してるのかな?といった様子でした。
予選では応援に来ていたOBOGさん、現役部員はそれぞればらばらの場所で応援していましたが、決勝はスタート地点付近でかたまって応援しました。

決勝は3番手あたりを走っていましたが、ラストの直線で混戦状態となり5位に終わってしまい記録は1'54"16となりました。

5位となってしまったため日本選手権を決めることは残念ながらなりませんでした。
ちなみにこのレース1位1'53"05、2位1'53"47、3位1'53"61、4位1'53"88でした。


ゴールをした瞬間、斉藤くんが応援している私たちの方に向かって手を合わせ申し訳ないということを言っていました。そしてスタンドに戻ってからも応援に来てもらったのに申し訳ないと言っていました。

私は斉藤くんに申し訳ないと思ってもらいたくないです。
むしろ今日のようなレベルの高い試合を応援させてくれてありがとう!
結果は残念な結果となりましたが、応援のしがいのあるレースでした。
応援させてくれてありがとう!
関カレでA標準突破を見せてくれることを期待してます!


そして今日は斉藤くんだけでなくいつも短距離を指導して下さるえりやさんの200mや地元の中学生のレースも多数見ることができました。

次の大きな試合は関東インカレです。
一橋の選手たちが活躍するのを応援したいと思います!

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
四大戦!

一橋生は今日、四大戦でした!

結果は…
6年ぶりの
総合優勝!!

一橋生、おめでとう!

中でもマイルは大会新記録での優勝となりました。

津田は今日、新歓だったため直接応援に行くことはできませんでしたが、結果を速報してもらい一橋生の健闘にテンションが上がりました。

最終種目のマイルが始まる前、競技場にいる部員から「マイルで勝てば総合優勝!」というメールをもらい津田部員一同優勝を祈っていました。
優勝してくれると信じながらその時を待ち、次のメールが来るのを携帯を握りしめながら待っていました。

そして…
携帯が鳴り、
「マイル 3分20秒
大会新で優勝!!!」
という一報が入りました。

本当にほんとうにおつかれさまでした!

春合宿に一緒に行き、石井主将(一橋・中長3)を中心に下級生が本気で勝ちたいと思っているという印象を受けました。
昨年はチームとして1勝もできず、苦しい1年となりましたが、その悔しさがあったからこそ今年のチームは勝ちにこだわれたのだと思います。
そしてそれはそれぞれの選手が自分の種目で勝ちたいと思うほか、チーム全体としてどうやって勝ちにいくのか、どうすることがベストなのかということをそれぞれが良く考えていたからこそ今日の優勝が叶ったのだと思います。

下級生の活躍も多くみられ、本当にみんな良く頑張ったと思います。

競技をした選手はもちろんですが、今回は怪我で出られなかったサポートメンバー、対校には出られなかったがOPでチームを盛り上げたメンバーみんなの力があってこその総合優勝です。

今年は優勝から始まり良いスタートが切れたと思います。
この調子でシーズンを突っ走っていきましょう!

関カレ標準切りは4月末日までです。
あと1歩できれそうなメンバーは関カレ標準目指して頑張ろう!

関カレでも一橋生の活躍を楽しみにしています。


津田塾生も負けてはいられません。
昨年は1勝もできない主将となりましたが、今年は勝てる主将になりたいです。
石井とともにこれからの対校戦で男女ともに勝ちに行けるようなチーム作りをしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

今日はお疲れさまでした!!!

| 部員 | 試合 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
東大競技会

本日は東大競技会に出場してきました。

100m:14"01(0.0)
400m:65"42

何とも言えない結果に終わりました。
情けない限りです。

まずは400から。
400はアウトレーンからのスタートでした。
スタートから最初の100は気持ちよく入れて自分のもう一つ外側を走る増田さん(東大2)をすぐにとらえることができました。
ちなみに、増田さんとは2年生の時の東大戦の400対校で一緒に走りました。
この時は私が67”64で3位、増田さんが68"71で4位でした。

増田さんを思いのほか早くとらえることができ100〜200の直線は気持ち良く入ったスタートを生かし楽に走ることができました。
特に何も考えなくても足が勝手に進むといった感じでした。

そして200〜300では前半楽に入ったので少し上げたかったのですがラストで割れるのを恐れキープすることを考えてしまいました。
この時点でインレーンの選手も全く見えておらずほぼ独走でした。

いつも400を走ると200〜300で割れはじめますが、今日は前半からかなり楽に走れていました。

そしてラストの100ですが、ここで力を出したいところですがなかなかあげられませんでした。
別に割れていて足が動かなかったわけではないのですが、スピードを出すこともできず、ラスト50あたりでインレーンの選手が見えてきて先頭でゴールしたいという気持ちがありここから少し上げられた気はします。

結果走り終わった後に若干の余力が残る形になりもう少しいけたといった感じが残りました。

このレースでは言い訳となりますが前半から競り合う相手がいればもう少し記録を出せたと思います。
ただ、個人的にはかなり楽に走れて65秒台なので良い感覚はつかめています。
あとはレースになれることが必要です。


100については言いわけも何もありません。
情けない限りです。
スタートからただなんとなく100mを走りきっただけといった感じです。
ただ、東大の方から言われたのはスタートの飛び出しは良かったと。
昨年まではスタートの出遅れがひどかったのでそれと比べれば最近の練習のお陰かスタートの出遅れはなかったと思います。
ここが唯一良かった点かもしれません。

14秒台を出してしまい情けない限りです。
1からやり直します。


今日のレースは自分の区切りをつけるためのレースでした。
ここで一区切りとなります。

区切りとなるレースがこんな結果で複雑な気持ちですが、これから新たな一歩を踏み出します。


応援して下さったみなさん、ビデオを撮ってくださったマネージャーさんありがとうございました!

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シーズン終了

先週末の東大競技会でシーズンの記録会が終わりました。

個々の競技結果はHPに更新しました。
HPに更新しながら2011年の競技を振り返り、チーム全体の競技結果をまとめていますが、今年はベスト記録が多く出た1年だったと思います。


私個人としても400mを除き、すべての競技で大学ベスト・生涯ベストを更新することができました。
そして、大学初出場の種目もあり、新たな挑戦の1年となったと思います。

個人的に今年1年を振り返るならばやはり多くの種目でベストを更新できたことが良かったと思います。
昨年は怪我から始まり、怪我に終わった1年でまともに競技ができたとは言えない中で悔しい思いを何度もしました。
今年はというと春合宿で練習に本格復帰し良い練習をできた直後にあの震災により1ヶ月練習を中断することを余儀なくされました。

せっかく合宿で良い練習ができ良い状態だったのに1ヶ月の練習の中断は非常につらかったです。
そして練習復帰してから約1ヶ月で国公立大戦だったことも不安でした。練習がつめていない状態でどうやって走ればいいのかといった大きな不安をもったまま始まった2011年の試合でした。

ただ、自分を強くしたというか自分が今まで以上に1つ1つの練習に真剣に取り組み、陸上について真剣に考え、チームについて真剣に考えていくことができたのはあの震災がきっかけだと思います。

あの時、1ヶ月チームを離れましたがその1ヶ月の間に多くの部員、OBOGさんに支えられて自分は陸上をすることができたということを改めて実感しました。
幹部学年という立場でありながらチームを離れ、恐らく同期のみんなには様々な面で迷惑をかけたと思います。

その恩返しをできる場は何かと自分なりに考えた時に、競技で何かを返すということしか自分にはできないと思いました。
関カレや国公立戦で懸命に競技をするチームメイトを見て私は力をもらえました。

だったら私もみんなの心に何か響くような競技をしたい。それしか自分にはできないと思って競技をしてきました。


対校戦での多種目は大変な面もありましたがそれでもその姿を見て誰かの心に何か響いたらいいなと思って競技をしました。
実際に何か伝えられたかはわかりませんが…

誰かの心に響くためには結果もそれなりに必要です。記録にこだわり続けたからこそベストが多く出せたのだと思います。今までも記録にはこだわってきたつもりですが、それ以上にこだわった1年です。

そして自分の中で新しい1年にしたいという思いもあり、新たな種目にも挑戦し続けました。

来年はどうなるかはわかりませんが、学部最後の1年になるということで対校戦出場はおそらく来年が最後になります。
4年間の集大成という1年になるのでとにかく悔いのない1年にしたいです。
そして最上級生として後輩たちに何かを伝えられるような先輩となりたいと思います。


シーズンの最後、そして間もなく幹部学年としての任期も終えるという今、1年を振り返ると色々感じちゃいますね…

とにかく1年が無事に終わりそうで良かったというのも本音です。
そして冬期練習を頑張ろう!と思っております。


チームとしての1年間の試合結果や反省etc...は近々HPに更新しようと思います。
今、1年の試合結果を振り返り活動報告としてまとめているのでしばらくお待ちください。
11月中には活動報告をHPに更新します!
(2011年の各試合の記事はすべて更新し終わったので、それを振り返りながらまとめを書きます…)

だんだん寒い日が増えてきましたが寒さに負けず、怪我をしないよう冬期練習を頑張りましょう!
まとまりのない文ですが、思ったことを色々書いてみました。

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
名大戦まであと9日!
 名大戦まであと9日です。
名大戦の対校選手が決まりましたのでご連絡いたします。


第17回名古屋大学一橋大学女子対校陸上競技大会
期日:
2011年10月2日(日)
会場:愛知県知多運動公園陸上競技場

100m 渡邉(4) 来光(3)
400m 渡邉(4) 来光(3)
1500m 中島(4)   熊谷(一橋1) 
4×100mR 渡邉(4) 花岡(3) 来光(3) 橋本(1)
走幅跳 来光(3) 橋本(1)
砲丸投 渡邉(4) 橋本(1)


以上のように決定いたしました。

名大女子は非常に強く厳しい戦いになるかと思いますが、選手は頑張ってくれると思います。
1種目でも2位に入れることが目標になると思います。
2位に入ることすら厳しい戦いになることも予想されますが、個々に全力で戦って1点でも多く取ってきてもらいたいです。

私は直接得点に絡むことはほとんどありませんが、4継では自分の力を出せるように努めたいです。
4継でしかチームに貢献できませんが、その分、男女ともに選手たちが全力を出せうようにサポートをしていきたいです。
| 部員 | 試合 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
関東新人・22大戦

東大戦前に更新して以来更新が滞っておりまして大変申し訳ございません。

東大戦の結果につきましては陸上部HPに更新いたしました。
また、三商戦、夏合宿、東大戦の写真もアルバムに更新いたしました。
そちらも合わせてご覧いただければと思います。
試合の経過も試合観戦記として更新しております。


東大戦につきましては津田塾は総合2位となり、7点差で優勝を逃しました。
ただ、昨年は16点差だったのでその点差をかなり縮めたと思います。

個人的には出場した個人5種目のうち、2種目(=幅跳び、砲丸)で自己ベストを更新することができました。
特に幅跳びでは18儿洪靴掘4m70を跳ぶことができました。
技術的にはまだまだなのでさらに記録を更新することができると感じています。
今後は技術練習も積極的に取り入れ、5mを目指して行きたいと思います。

砲丸投げは1僂亮己記録更新ですが、まだまだです。グライドを教えていただきましたが、まだまだ未熟な状態でした。

100m、400m、1500mに関しては前半からもっと攻めていくべきでした。
これから自分に負けず、もっと強い選手になりたいと思います。


さて、明日は関東新人です。
明日の関東新人では4継に出場します。

また、明後日は22大戦OPの200mに出場します。

2試合でそれぞれチーム新、自己記録更新を目指して頑張りたいと思います。

特に200mでは自己ベストは最低ラインだと思います。
自己ベストを更新するとともに27秒台の走りをできるように頑張ります。


更新が滞っておりまして大変申し訳ございませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東大戦まであと2日!!

いよいよ東大戦まであと2日!!

あと2日で東大戦です。

夏合宿で対校枠が決まって以来、2週間近く緊張していましたが、今は緊張よりも「楽しみ」という方が大きくなっています。
とにかく楽しみでしかない!そんな感じです。

昨日の全体集合で抱負をやったわけですが、皆気合入ってますね。
対校選手もOP選手も皆、良い雰囲気です。

自分の競技自体も楽しみですが、それよりもチームの皆の競技が本当に楽しみです。
合宿の時の秋シーズンの抱負でも多くの人が東大戦の具体的な目標に触れていたこともあり、皆の練習風景も沢山見てきましたし、話も聞いているので明後日が待ち遠しいです。

ただ、台風が接近していることがとても心配です。
西の方にそれてきたので何とか開催はできるかと思いますが、当日は悪天候はほぼ間違いないですね…

でも、どんなん天気であっても皆条件は同じなのでその中でそれぞれが力を発揮して総合優勝を勝ち取りたいと思います!
悪天候だからこそ、予想を覆すような結果が生まれるかもしれませんしね。

2年前、初めての東大戦で一橋男子が東大に同点で優勝種目数差で負けるといった試合。
そして同じ2年前、津田は4連覇がかかっていましたが東大に負け連覇は3で止まってしまった試合。

あの時から東大戦に対する思いは強くなりました。
東大戦というのは津田塾が津田塾として唯一対校で出場できる試合だから思いが強いというのもありますが、それだけではありません。
1年生の時に味わったあの悔しさ、あれを晴らすには東大戦しかないのです。

一橋男子にとっても特別な試合だと思います。

昨日の抱負で重光さんから「数ある対校戦で東大戦だけは勝ったことがないから、最後の東大戦、絶対に勝ちたい」という話がありましたが、本当に勝ってほしいです。

津田も今年1年、東大戦での総合優勝を目指して練習に取り組んできました。
選手だけでなく、マネージャーも含めミーティングも何度も行ってきました。
毎回のミーティングで必ず【東大戦総合優勝】というのを皆で確認してきました。

絶対勝ちましょう!


私も全力で戦ってきます。

・津田塾大学女子総合優勝
・一橋大学男子総合優勝
・熊谷女子1500m優勝

すべて達成しましょう!
昨日の抱負でも言いましたが、すべて達成してこそチームとしての勝利だと思います。
あと2日。

勝ちにいきます!

OBOGの皆様、悪天候かとは思いますが是非東京大学駒場グラウンドにいらしてください。


※津田塾生の抱負は津田塾HPのBBSに書いてあります。こちらをご覧ください。

| 部員 | 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |