無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
no title
こんばんは(^^)
中長2年の笹木晴奈です。
メニューのあとはややテンション高めで、心が少し開きます(^_^)v

さて、今日はリレー大会お疲れさまでした!

20人程新入生が競技場に集まってくれてとてもにぎやかで新鮮!

どのこも入ってほしいなー欵

津田の子は心優しき子が多く、私は心が癒されましたよ〜とほほ。

1女が尊いと言われる所以が理解できました( ω-、)涙!

※もちろん一橋のえみえみも本当にええこで違うジャンルで尊い!

それに今日はあかりんこと2年の増渕朱里ちゃんが入部宣言をしてくれました!

彼女もいいこで1女並に尊い!それに速い!

今年の中長女子は対校争い過激そうだ…ピリピリ。

でもその分だけ駅伝は心強い!

幹部の先輩方の努力により、今年から荒川駅伝も公式化されたので津田塾大学しゃしゃりでたいでちゃいましょう!

他大学と競える、かつopじゃないのが嬉しいですね、ありがとうございますm(_ _)m




津田って実は陸上をルーツに持ってる人多いのでは??と最近思います。

新歓期に心が決まらなくてもなんでもいいので、やっぱり自分が打ち込めるのは陸上だ!とか薄い人間関係に悲しくなって居場所がほしくなったときは思いきって陸上部に飛び込んじゃえ!

陸上部が貴重な大学生活の華になるといいです。

ではストレッチを忘れずに!


| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もう一度






お久しぶりです!
中長“4年”の高木です!


ついに4年生になってしまいました。最高学年です。
学生生活が残り1年なことに驚きを隠せません(゜ω゜)


それと同時に、新入生の皆さんもついに大学生ですね!
(もうすぐ)入学おめでとうございます\(^o^)/
期待と不安でいっぱいだと思いますが、この大学生活4年間が皆さんにとってかけがえのないものになることを祈っております。



さて、我々陸上部では先週、先々週から多くの部員がシーズンインを果たしました!

冬の練習の成果が早速出た人、これを皮切りにここから調子を上げていく人、様々な人がいたと思います。

かくいう私は、800mと1500mに出場し、1500mでベストを出すことができました!

2日連続のレースだったので不安もありましたが、しっかりとPBを出して部の目標に貢献できて嬉しかったです。



そして、その日、久しぶりに高校の顧問の先生に会うことが出来ました。

私が高校2年生の時に着任された先生なのですが、生徒思いで、カリスマ性があって、私がとても大好きな先生です。

今でも母校の陸上部の顧問をされていて、その日は現役高校生が出場するということでいらしていたそうです。


1500mのレース前にお会いしたのですが、なんと先生は前日の800mの記録も確認してくれていました。

それだけでなく、この後の1500mも応援してるからとおっしゃってくださいました。


大学生になってからもまだ気にかけて応援してもらえてることがとても嬉しかったし、先生の前でまたPBを出したい!という思いが自然と湧いて来ました。


そして、実際にPBを出すことが出来ました。

レース後、先生に会いに行くとレースの感想を話してくれました。
ちゃんと観ていてくれていたこと、高校の時と同じように応援してくれたこと、再び褒めてもらえたことがとても嬉しかったです。


高校の時から成長した姿を少しでも顧問に観せられて良かったと思うと同時に、先生とお話しして初心に帰れた気がします。

また、先生とお会い出来たなら、その時はもっと記録伸ばしたよって報告したいです(^^)




高校で陸上をやっていた方、お世話になった顧問の先生にまだ頑張ってるよ!ってことを伝ええに、もう一度陸上に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

そうでない方も、この部活には未経験から始めてぐんぐん記録を伸ばしている部員もいます。
そういった環境が整ってるのもこの部の良いところだと私は思っています。




明日から始まる大学生生活、4年間を充実したものにするための選択肢の一個として、この部活を選んでもらえたら嬉しいです!




部員一同、お待ちしております*\(^o^)/*






image1.jpeg


| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春が別れと出逢いを運んできます

こんにちは!

最近、1時間の自転車通学から電車通学に切り替えた新4年の池田です(^ω^)


ついこの間、入学したばっかりの気でいたのに気付けば最上級生。

でも、心はいつまでも若くいようと思います、きゃぴ☆



しおりんからフリをいただいたので卒業式のことを書きますね。



はい。


先日、津田塾大学と一橋大学の卒業式が行われました!卒業された先輩方おめでとうございます!



普段見れない袴姿やスーツ姿の先輩方はとても綺麗でかっこよかったです♡



一個上の先輩ということもあって、入部から1番長い間、1番近くにいてくれた先輩方の卒業は感慨深いものがありました。




先輩がわーって集まって同期写真とか撮ってるの見て素敵だな〜って思ったり…。



こうやって学年問わず仲良くなれたり、強い結びつきができるのって部活ならではなのかなって思います。



別れの次は出逢い。



次は入学式ですね。




大学にはいろんな団体があります。



団体には所属せずに、バイトして、留学して、勉強して…。そんな人生を選択する人もいるでしょう。


適当にサークルに入って、イベントだけ参加!とかもありだと思います。



でも、もし、今このブログを読んでくれてる新入生の方がいるなら、サークル紹介の日に陸上部のブースを覗くだけ覗いてみてほしいです。



3年間この部活に所属していろんなことがあったけど、素敵な出逢いがたくさんあって、一生の仲間ができたと思ってます。



暖かく見守ってくださる先輩方、切磋琢磨し合える後輩や一緒になって騒いでくれる後輩、わたしのことなんでもわかっちゃう同期…

もっともっとたくさんいます。



卒業式のこと書いてたはずなのにな…笑




ま、いっか。



少しでも多くの方とお会いできるのを楽しみにしてます。





一生の仲間作ってみませんか?


| 部員 | 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
好きなものは何ですか??
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; min-height: 14.0px} span.s1 {font-family: 'Helvetica'; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 12.00pt}

こんにちは!

マネージャー3年の相田栞里です!


最近は毎日のようにスーツとパンプスで、脛の筋肉痛とお友達になっている就活生です…


とか言いつつ今日は今シーズン最初の記録会のサポートをしてきました笑

初戦から自己ベストを更新した選手もいて、嬉しい限りです!



さて、就活といえば。

私は「高校からやってきたマネージャーの経験を活かせる仕事をしたい」ということをテーマに就活をしています。


実は、高校に入って「陸上部のマネージャーをやる!」と言ったときは、家族にも友達にも、面白いほどにみんなからびっくりされました笑

そりゃまあ、親や姉から甘やかされて育ってきて、「ひとのために何かをする」なんてこととは縁遠い人生を送っていたわけで…

そんな子がいきなりマネージャーなんて、びっくりもしますよね笑

しかも、10年くらいずっとやってた水泳じゃなくて、あえての陸上という…笑


私自身、マネージャー始めたのはノリみたいな部分が多かったんじゃないかと思います。「部活の雰囲気とかが、なんかいいなぁって思ったから」。きっかけはほんとにそんな感じでした。

なんにしても、大学でも続けるなんて思ってもみなかった…



だけど今、続くものというのは自分の「好き」って気持ちを全力で注げるものなんだろうなと思うようになりました。

私は、マネージャーの仕事が好きだし、選手が全力で競技を取り組んでるのを見るのも好きです。

だけど何より、選手のことが好きだなって思います。

応援したいと思える人が多ければ多いほど、部活に行くのも、試合を迎えるのも、サポートをするのも、全部楽しくて仕方なくなる。


そんな人たちに出会えたから、マネージャーという経験は、自分の人生を決める就活においても軸となるほどに、大事にしたいと思うものになったんだろうと思います。





というところで、この時期なので無理矢理にでも新歓につなげますね笑


大学のサークルは、王道から聞いたこともないことをしてる団体まで、すごくたくさんあります。

これはけっこうチャンスだと思うんです。自分の「好き」を探すチャンス。


活動でも、人でも、なんでもいい。場所とかでもいいと思います。

自分の好きなものを探すために新歓期を使ってみるのも一つ有りなんじゃないでしょうか?


そしてその中で陸上部に来てくれたら。

私たちが全力で陸上部の魅力をお伝えします!

絶対に陸上部を好きにしてみせます!

ので、ぜひ覗きに来てみてください!



長くなりましたが、この辺りにしようと思います。

お付き合い頂きありがとうございました!


(卒業式の話は、彩夏が書いてくれるかなぁ…?笑)

| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
陸上が好き?@山下

こんにちは!2年フィールドの山下彩花です。ブログみてくれてる新入生もいるかもと期待しつつ書きます。津田塾陸上部は月水金土で一橋大学で練習しています。一橋大学陸上部の皆さんと一緒に練習させていただいています。質問や練習の見学なども受け付けているので少しでも興味がありましたら、津田塾陸上部のTwitterアカウント(@tsudatf)にDMなどで気軽に連絡してくださいね。


*****(ちょっと長くなります)


さてさて、2月にオリンピックが開催され、現在はパラリンピックが開催されていますね!テレビで観ているのですが、やっぱり4年に1度のスポーツの祭典と思うと興奮しますね!


選手がストイックに競技に打ち込む姿を見ながら"どうしてあんなに強くいられるのか"と思います。例えば、平野歩夢選手は体重管理のために11食しか食べないらしいですよ!!



なんでそんなにストイックになれるの!?!?(´ω`)

 

 

という率直な疑問を某走高跳の先輩にぶつけたら


"皆自分の競技がすごく好きなんじゃない?"

 と返ってきました。そう言われた時"私は走高跳が好きだろうか?"と考えてみたのですが、


Yesとはすぐに出てこなかったです。というのも大学に入ってから記録は出てないし、自分の跳躍を見るたびに理想と離れすぎていて落ち込むし。

記録や結果を求めすぎていたのか競技を好きかということを考えていませんでした。



結果にこだわらずにのびのびと跳んでいる先輩や、フォームを研究する時間がただ幸せと話す先輩を見ていると、競技を好きでいること楽しんでやることを自分は忘れてたなあと思いました。


選手である以上結果を出すことは必要ではあると思いますが、練習をしている時は記録とか周りがどう思っているかとか気にせず、思いっきり打ち込むことが大事だと思いました。


今は結果というよりもあのレベルの跳躍がしたいと、自分の理想の跳躍を追求しようと思います。

ただ、お世話になっている人に早く良い報告がしたいという思いもすごくあります。だから記録も狙いつつ楽しんでやりたいと思っています。それが難しいのだけれども(笑)


オリンピック選手もメダルをとるのに4年、10年かけていると思うと、たった1年記録が出なかったぐらいで落ち込んではいけないなと思わされます。ほんとオリンピック選手ってすごい。 


走高跳が好きか。胸を張ってとはなりませんが練習していると身体の疲れとか日常のストレスとか全部ふっとぶので、大事なものではあるのかなと思います。


この1年は留学など陸上以外のことを沢山しましたが、陸上が生活の中心であることに変わりはなくもっと陸上に没頭したいと色んなことを経験して改めて思いました。


自分の目標達成に向けて柔軟に練習を対応させつつ、楽しんでやりたいと思っています。



というのが今の自分の心境です!


今週からシーズンインする方も多いと思います。本格的に新入生も入ってきますし、皆で部活を盛り上げていきましょう‼︎

それでは!╰(`*)╯♡

| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
目標はおっきく!

こんにちは!

中長パート2年の戸田です。



2女って言えるのもあと1ヶ月ないんですね。

3女になる日がこんなにも早くくるなんて!!

信じられない。時の流れはとっても速いんですね



そう考えると、シーズンを戦い抜けるチャンスはあと2回しかないわけですね。



最近になって、学生として陸上競技をあとそれだけしかできないと考えると、何か大きなことを成し遂げたいという思いがとってもとっても大きくなっています。今更ですが。



正直、関カレとか、大学入った頃は自分にとっては遠い遠い夢のようなものだったので目標にしたことすらありませんでした

楽しく陸上できて、その結果PBを更新できればそれでいいやと思っていました



でもそれじゃあもったいない!

せっかく大学に入ってまで陸上をやっているのに、そんな気持ちでいいのか!という気持ちに今ではなっています。



実際に、関カレ標準を知り、そのために自分に必要な練習を考えたり、この記録会でこんぐらいのタイムを出してとあれこれ考えていると、関カレ標準切りが、なんとなくですが、現実的に思えてきました。



そうすると、日々の練習も今まで以上に気合が入るし、楽しくなってきます。



まだ達成したわけではないですが、大きな目標を立てるとそれを絶対達成したいという思いにさせてくれ、それに向けた小さな目標を積み重ねて達成していくうちに段々と、「これって意外と大きい目標じゃなくて、本当に達成できるんじゃないか!」と思えてくるようになる気がします。



だから、大きな目標をたてるのって、すごく大事なんですね!



こう考えるようになったのも周りの影響が大きいです。りなのブログでも言ってましたがやっぱり、陸上は個人競技なんかじゃないなって思わされますね。



みなさんもぜひ大きな目標をもって陸上を楽しんでください(^^)



そしてそして!

津田塾大学、一橋大学の新1年生のみなさん!

陸上競技部への入部!

お待ちしております(*^^*)!!


| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チームで
こんにちは。
マネージャー2年の戸神です。

春休みになって1ヶ月が経ち、授業がないために全員揃って部活ができていて、最近とても嬉しいです!
なので、今日はチームについて書いてみようと思います。



陸上は個人競技と言われていて、実際に大会でスタートラインに立って記録に挑戦するときは、誰の力も借りることができないと思います。

ですが、チームで部活をしていると、そこに至るまでの過程で他の仲間がたくさんの刺激を与えてくれて、集団が個々を強くしていきます。



津田の陸上部でも、年々人数が増えて、一人一人がお互いの陸上観にふれる機会も多くなり、より一人一人が切り離されずに活動できているように感じます。

個人競技であっても、部としてみんなで練習すると、個人が一人の力だけで到達できるレベルを超える可能性を持つので、みんなで集団を最大限に活かしていけたらいいなと思います。

また、それぞれの熱意や、一人の勢い、不調で迷いながら競技をする姿さえも、チームの誰かの背中を押していると思うと、集団の力を借りて自分が前に進めるという環境を大切にしたいです。

実際に陸上部で活動をしていると、真っ直ぐに陸上と向き合っていて、自分にしかない頑張り方を持つ部員一人一人に、いつもすごくパワーをもらって頑張れます。

ありがとうございます!!



だんだんと暖かくなってきて、もうすぐシーズンインですね🌸

プレッシャーや不安もあると思いますが、今シーズンも全員で一緒に戦っていきましょう!

そして、春には陸上の大好きな新入生がたくさん入部し、一緒にまた新たなチームを作っていけることを楽しみにしています✨


| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
集中練習期間
こんばんは!
2年フィールドパート、市居です。

最近は 寒さの中に春の兆しが感じられ
シーズンインが近づいているんだなぁと
身が引き締まる思いです。

話は変わりますが、
先週の火曜〜土曜の五日間で
フィールドパートは集中練習を行いました!

寒い日や雨が降る日もありましたが、
各々が立てた目標に
向き合う五日間になったと思います。

私は走幅跳の「踏切ラスト三歩」
に重点を置いて 練習に取り組みました。

シンスプが痛んだり、疲労でうまく跳べないこともありましたが
最終日は達成感で終えることができました。

まだまだ寒い日が続きますが、
シーズンインに向けて
頑張っていきましょう!!


| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春はすぐそこ
こんばんは、
マネージャー2年の一ノ瀬です!

優希から意識高めなブログを任されてしまってあたふたしてたらギリギリになりました(笑)。
(その割に大して濃い内容ではないんですが許して下さい笑)

3月に入っていよいよシーズンインが迫ってきましたが、みなさん戦闘態勢に入る準備はできているでしょうか?

私はシーズンに向けて準備を進めていく中で、陸上競技に深く向き合う時間をいつも以上に増やしています。

その中で最近すごく感じるのが、自分の未来、過去、現在をそれぞれ客観的に見つめ、評価することの大切さです。


まず、未来について。
選手もマネージャーも、それぞれ4年間で達成したい目標や設定しているゴールがあると思います。
それに対して、どこまで具体的な計画を立てて目標への道筋を明確にするかはとても大切なことです。

ゴールに辿り着くために、この1年でやるべきこと、この1ヶ月でやるべきこと、今日やるべきこと、それぞれを具体的かつ現実的に考えていくことで、よりゴールが明確で近いものになります。


次に過去。
目標が大きいほど未来にばかり目が行ってしまいますが、過去を客観的に評価するのはとても大切なことです。

試合やその日の練習、フェーズやシーズンごとの取り組みを深く分析して課題を洗い出すことは、自分の足りないところと向き合うことでもあるので正直辛い作業です。

しかし、そこから逃げずに向き合うことで、計画と実際の取り組みの間にどのくらいズレがあったのか、その原因はどこにあるのか、修正するためにはどうすれば良いのかが明確になり、自ずとこれからの自分がどうすればいいかも定まってきます。


そして現在。
今の自分がどこにいるのか客観的に見つめるのは、とても難しいことです。
しかし、過去に対する評価や未来に対する計画がしっかり定まっていれば、その2つの軸を基準にして現在の自分を見つめるのはそんなに難しいことではありません。

過去を積み重ねてきた結果今自分は何を持っていてどういう意識でいるのか、
未来にある目標に対して今自分に何が足りないのか、どうしていくべきなのか、

こうやって現在の自分に向き合うことで、それが過去や未来に向き合うことにも繋がっていきます。


このように、未来、過去、現在の3つの要素にそれぞれ深く向き合っていくことで、それらが一続きの線になって繋がり、目標への道筋がより明確になります。

そしてその作業をするのに、シーズン前かつ春休みである今はとても良いタイミングだと思います。

この時期に、未来、過去、現在の自分をもう一度見つめ直すことで自分の軸を確立させ、1年間全力で戦い抜く準備をしていきましょう!



未来の津田塾生のみなさん!
こんな感じで暑苦しいマネージャーもいますが(笑)、津田塾大学陸上競技部で大好きなことに思いっきり打ち込む大学生活を一緒に送りましょう☆彡
| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あおきのりちか

こんにちは!

2年短距離の池内です。


あと1ヶ月ほどでシーズンインする選手も多く、なんか陸上に関しての意識高めないい感じなことでも書こうかなとか考えてたんですけど、


そういうのはことみん大先輩にお任せすることにして、私は好きな野球選手についてぶちまけようかなと思います。



先日ニュースでも取り上げられました、青木宣親選手です。2003年にヤクルトへ入団した外野手で、その後首位打者や盗塁王なども獲得しています。


私が青木選手を好きな理由はたくさんあるのですが、

1番尊敬している所は、彼のあきらめない姿勢にあります。


メジャーリーガーとなってからも活躍していたのですが、ある日頭部死球を受けてしまい後遺症が残ってしまうのです。

一時は引退説まで囁かれていたような絶望的な状況でもリハビリを続けました。

からの、復活\(^o^)/(好き!)


そしてなんとなんと今年から日本球界に復帰です!

うれし死…_(:3 」∠)_


春からはそんな青木宣親選手の動向にみなさん是非ご注目ください。



あと、もしよければ津田塾大陸上競技部の今シーズン活躍も見ていただけるともっと嬉しいです。




| 部員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |